トップ » 会社概要

会社概要

ご挨拶

彦星と織姫が年に一度お互いの「想い」を確かめるように出会う天の川伝説。
その貴重な一時を想像するだけで心がなごみます。
創業以来20余年。弊社は食材を介して人と人との想いを結びつける、今の時代に適合した仕組み創りに邁進して参りました。
産地の選りすぐりの食材を心を込めて我が子のように作り育てる生産者や全国津々浦々に拡がる産地で最も信頼できるプロの目利きで秀でたものを見極める出荷者の方々。
世界のスタンダードの誇れる技術に心のスパイスを加えて輝きを放った一皿を作る料理人の方々。
平素は出会うことのできない産地と消費地双方の架け橋となって、中間として果たすべき機能を、その必要に応じて最適な形で発揮し、時代を先取りする『流通コーディネーター』として皆様のお役に立ち続けて参りたいと存じます。
株式会社 グローバルフィッシュ
代表取締役社長 柿澤 克樹

会社概要

社 名 株式会社グローバルフィッシュ
代表者 代表取締役社長 柿 澤 克 樹
設 立 1993年3月
資本金 2,000万円
所在地 〒120-0037 東京都足立区千住河原町29-1
TEL:03-3882-9680 FAX:03-3888-9680
事業内容 水産物・畜産物・青果の卸売・小売
企画・コンサルティング
物流センター 〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町50 足立市場内
加工センター 〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町60 1F
従業員数 22名
加盟団体 日本エスコフィエ協会 賛助会員

沿革

1993年 3月 新しい鮮魚ネットワークシステムを目指して、株式会社グローバルフィッシュ設立
4月 石川県金沢漁港直接取引開始
7月 房州地区直接取引開始
10月 オーストラリアよりスモークサーモンの輸入開始
1995年 5月 北海道地区産地直接取引開始
8月 四国地区、九州東部地区直接取引開始
1996年 10月 秋田青森地区直接取引開始
1997年 3月 代表取締役柿澤克樹が流通業者を代表して東京都漁連流通センター設立の審議会委員に選出
8月 オーストラリア大使館主催の現地視察ミッションへ流通業者を代表して参加
1998年 2月 九州西部地区直接取引開始
1999年 10月 クラブミストラルに魚をテーマとした記事を連載開始
2000年 9月 築地市場売買(セリ)参加権取得
10月 足立市場に併設した物流センター開設
2001年 5月 足立市場に併設した加工センター新設
2003年 12月 代表取締役柿澤克樹が「食材王国みやぎ大使」に就任
2004年 8月 水産庁流通構造改革補助事業にて計画する流通モデルとして、弊社ネットワークシステムが選定される
2006年 10月 代表取締役柿澤克樹が大分県の食材サポーターの会の委員に選任される
2008年 3月 高知県の産地招致で、高知県内産地を視察開拓
10月 グランヴィア大阪と大分産地視察、産地開拓
2009年 3月 宮城県庁にて宮城県の食材マーケティングの推進戦略の講演
7月 代表取締役柿澤克樹 青森県『元気むつ市応援隊』プロデューサーに就任
10月 代表取締役柿澤克樹が青森県下北地域県民局にて地元食材のマーケティング戦略講演
2011年 3月 <東日本大震災>
2012年 4 ,6月 愛知視察(お客様との産地見学ツアーを企画)
8月 北海道視察(お客様との産地見学ツアーを企画)
10月 九州視察(お客様との産地見学ツアーを企画)
2013年 3月 日本政策金融公庫 中小企業事業の資金協力スタート
7月 足立市場 売買参加権取得
9月 加工センターを衛生強化を目的に大改修
10月 仲卸事業を統合、物流センターを再整備
2014年 3月 代表取締役柿澤克樹が全国漁港漁場協会主催の「漁村女性セミナー」にて流通の講演
4月 新しい時代に合った受発注システムを目指して情報システムを刷新
2015年 4月 代表取締役柿澤克樹 青森県商工会連合会 販売支援アドバイザーに就任
2016年 2月 京都にて青森こだわり食材の展示会を企画開催
10月 メトロポリタンエドモントにて青森むつの展示会を開催
2017年 2月 東京で初のナノバブルシステムを導入
9月 名古屋観光ホテルにて青森むつの展示会を開催(地産地消も紹介)

▲このページのトップへ